いくら、イクラ、いくらちゃん

(2013年05月31日)

ご存じ鮭の子いくらちゃん、あまり知られてないけど佐渡でも鮭が
戻って来ます、4~5㌔の立派な鮭が取れます、5㌔クラスの雌になると
こんな立派なイクラが入っています、皮がやわらかく、醤油漬けにすると
とっても美味しいですね、塩を入れたぬるま湯でほぐしてから、醤油と酒
で洗うように、よく泡が出るくらい手でかき回して、しばらくしてざるに切って
また醤油で二度漬けする、好みだけどみりん入れると皮が硬くなるから、
入れない方がいいなぁ、、その代わり醤油は惜しまないで、いい醤油を使う
素材がいいと醤油のみで十分です、シンプルイズベスト美味しいぃ~い!!

 

 

■日本海冬の王様★寒ぶり■ 今年は例年より早く”お客さんが”大勢で南下して来た 寒ぶり、鰤、字のとうり師走の魚だ、まさに今が旬!日本海で佐渡が 始めに捕れて2~3日遅れて富山の氷見の方で捕れる、ぶりの毎年の 通り道だ、氷見港では佐渡の情報を気にしている、それにしても寒ぶりが 水揚げされると他の魚以上に活気がある、縁起の魚だ。 どうゆう風に食っても うまい!刺身良し、ぜいたくにしゃぶしゃぶ良し、でも私はなんといっても ぶり大根が好きである、冬の大根と炊き合わせて・・・うぅ~ん、こたえれん も~一杯・・・とついつい酒がススム君(o^v^o)

ページトップへ戻る