栗よりアケビ

(2013年05月31日)

宿の近くの山でこんなりっぱな「あけび」が採れました。
昔、小学校高学年から中学生の頃、この時期になると
学校から帰るとかばんをほうり投げて、友達2~3人で山へ
アケビ採りに行きました、友人と同時にみごとなアケビを見つけると
「コレ俺が先に見つけたんだしな!」とかいって取りあいの競争を
してました。熟して開いたのがなくなると、まだ青いアケビまで採ってきて
モミガラの中にいれて熟すまで待ったものです。それだけ貴重品だった
ような気がします、やっぱり栗よりアケビでした。
最近の子供達はアケビも食べないし、友達同士で近くの山を
もぐったりしているのを見たことがない、恵まれすぎているのか
恵まれていないのか・・・

アケビの時期が終わるといよいよ山芋(ジネンジョ)掘りでした。
(10月)

口に含んでた種を飛ばすのがおもしろい!

こういうのを見つけたときにゃもう・・

 

 

 

 

 

 

 

見事な3連アケビ

ページトップへ戻る