白と緑の佐渡ツーリングレポート☆その②

(2013年07月30日)

2dai 無題

早起きは三文の徳、丸一日遊べる♪。

両津港→K45K81→ドンデン山へ。

うぐいす、ほととぎす、カエル、虫…

人間がいないと、みんなこんなにのびのび歌うんだね♪

鮮やかな緑や高原植物があふれている。

木々はのびのび育って、葉っぱも大きいし、道にバサバサはみ出している。

関東の山々と、どこかカーブのパターンが違う気がする。

なだらかに見えていきなりヘアピンだったり、有り得ないくらい直線だったり。

え?こう来るか!って感じ。

ドンデン山は、山頂~入川通行止め。

思えば、むつ湾フェリーに乗る時も海峡ラインが通行止め、

フォッサマグナのR152をたどれば、主要街道どころか迂回路まで通行止め。

ふたりで走ると、なぜか通行止めがお約束。

まぁ、予定通りに行かなくたって、それはそれでいいもんだ(負け惜しみ)。

 

海岸まで戻って、K45で島の東側を北上した。

二ッ亀、大野亀…と名付けられた岩が続く。

何で亀?と思ったら、亀→神→カムイ なんだって。

二つ亀

K45K463→佐渡金山。

途中に廃虚みたいなのがあって、ちょっと気になったけれど、とりあえず先へ進む。

金山を見学して、金粉付濃厚ソフトクリームを食べ、大佐渡スカイラインへ。

この道も、是非とも走りたかったところ。

p無題

尖閣荘から望む尖閣湾。

 

走行距離:下道 182km 海の道 70km

 

ページトップへ戻る